忍者ブログ

2017/12/17 (Sun)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2012/05/10 (Thu)
「ガチ晴れPT 2012 5月版」
Comments(1) | PT構築
“ガチ晴れパとは、《日本晴れパーティと隠さずに弱点をさらけ出し、対策させ
なおかつ天候を晴れにして勝利することを目的とするパーティ》である。”
                             ----シンク・レーヴェルト・アンダーソン 2011
 
 
こんにちは。早速ですが皆さん、晴れPTつかってますか?
え?作りたいけどテンプレがない?それは困りましたね。
しょうがないので僕の晴れパをここに紹介しましょう!!!


キュウコン@たべのこし 穏やか(D↑A↓) 耐久重視
だいもんじ おにび どくどく まもる
 
メブキジカ@拘りハチマキ 意地っ張り(A↑C↓) AS
すてみタックル ウッドホーン とびげり しぜんのちから(じしん)
 
クレセリア@ゴツゴツメット 控えめ(C↑A↓) HC
サイコキネシス れいとうビーム めざめるパワー(炎) つきのひかり
 
ヒヒダルマ@拘りスカーフ 陽気(S↑C↓) AS
フレアドライブ いわなだれ じしん とんぼがえり
 
ラティアス@かえんだま 臆病(S↑A↓) 最速耐久重視
りゅうのはどう サイコシフト めいそう じこさいせい
 
コバルオン@いのちのたま 無邪気(S↑D↓) CS
インファイト ボルトチェンジ めざめるパワー(氷) みがわり
 
 
こんなかんじ。では解説
{以下ステータスは 実数値(努力値) と表記}

※PT解説が長くなってしまったので、今回はキュウコン・メブキジカ・クレセリアの3匹の紹介となります

パーティコンセプト、キュウコンとメブキジカ。
こいつらで最強タッグ組もうぜーから始まった。


038.gifキュウコン@食べ残し
特性:ひでり 性格:穏やか(D↑A↓)
177(228)-*-96(4)-102(4)-147(108)-141(164)
技:だいもんじ おにび どくどく まもる
 
まずキュウコン。
 
キュウコンは立ち回りが重要な技構成にしてあるので、人によっては使い勝手が悪いと思うかもしれない。
また催眠型のほうがプレミを減らせる点で優秀。ただし命中難とPTとの兼ね合いを考えて毒毒鬼火の採用とした。
 
■耐久に関して
HPは16n+1。自身が天候変化特性を持っているので、食べ残し効率のよい16n+1でいいだろう。
そしてニョロトノへの後だしを安定させるためにDを厚くする。
例の眼鏡ラティオスの流星群程度まで耐える。耐えるだけ。
晴れ状態ならニョロトノの特化ドロポンを食べ残し込で2回耐える。つまり2回後出しができるということ。
この2回の後だし可能性で対雨PTにはイーブンの戦いができると個人的には思っている。
また厄介な水ロトムにも後だしできるのは評価できる。スカーフやメガネをトリックされてもこいつなら動けるのでさほど痛くはない。
一応スカガブの逆鱗とか耐えたりする。耐えるだけ。
 
■素早さに関して
砂 ドリュウズに対して晴らしにいきたいので、意地っ張り(S無補正)ドリュウズ抜きのS141は欲しい。
逆にこれ以上振る場合は性格は臆病にしたほうがステータス効率がいい。
 
■火力に関して
求めない。役割遂行には十分。メイン火力は毒なので^^;
 
■技・持ち物に関して
バンギへの遂行技の鬼火、耐久(特に水耐久)へ毒毒。
上2つの状態異常と相性の良い守る・食べ残し。
あとは大文字。ドロポンやエッジよりなぜか高い命中率で、期待値も火炎放射より高いので大文字安定。
なお、火炎放射の利点はPPが多いことであって、命中安定というのはあくまで副産物と思ってほしい。深刻な火力不足。
 
■ちょこっとコラム
・鬼火をうつか毒毒をうつか
例によって耐久には毒毒、物理には鬼火を入れたい。基本的には毒毒のほうが優秀。
鬼火はバンギラスに撃つために持っているといっても過言ではない。敢えて遂行技と表記してあるのはそのため。あっ特殊バンギは受けきれます^^
鬼火の低命中は交代読みでカヴァーしましょう。ヤドランとの対面でバンギ読み鬼火を撃つことはだいたい正解。
その他は毒毒でいいと思う。なんか思い出したら修正します。
 
巷ではウルガモスを見れる“ジュエルフレアドライブ”キュウコンなんかがいるらしい。実際使ってみた感想としてはなるほど強い。
ただし対バンギ性能(催眠より鬼火の方が命中高いしリターンもでかい!)や、メブキジカと組もうとする場合には物理キュウコンはやや使いづらいと見た。
なお有名な型として思い出されるのは、“みがしば” “催眠吠える” “オバヒパワスワ” “日本晴れ搭載ソーラービーム!!!” etc...(すべて日照り前提)
 
結局個人が使いやすいキュウコンをつかえばいいんじゃないかな!←

 
586c.gifメブキジカ@拘り鉢巻
特性:ようりょくそ 性格:意地っ張り(A↑C↓)
155(0)-167(252)-90(0)-*-91(4)-147(252)
技:すてみタックル ウッドホーン とびげり しぜんのちから(じしん)


じゃあ次はメブキジカ。
葉緑素物理ATとして陽の目を浴びる。晴れPTだけに。
範囲も優秀。貴重な草技。ただし火力はお察し。これでもキングドラより攻撃種族値たかいんだけどね;;
 
■火力に関して
こいつの火力目安は主に
①命の珠 ②拘り鉢巻 ③剣の舞
で3つに分類される。それぞれの利点は、
 
①広い範囲を生かして技を自由に選択できる。無振りウルガモス確定1。無振りキングドラ高乱数1。メガホーンで無振りラティオス確定1。
②即効性と火力が優れている。珠だと痒いところに手が届いていなかったが、拘れば十分。捨て身で無振りラティオス確定1。
③さらに火力を求めて。持ち物は襷か珠だろう。1舞で並のサンダーなら倒せる。珠をもてばHナットレイ、ヒードラン確定1、特化スイクン高乱数1。
細かい計算は各自任せる。というか書くとキリがない。
 
少々脱線したが、自分は拘り鉢巻で運用している。というのも、珠だと前述の通り痒いところに手が届かないのだ。
拘り撃ち逃げのように運用して、後ろのキュウコンやクレセリアに受けを任せている。
ちなみにすべてA特化前提の話である。それ以外はメブキジカの魅力を引き出せないと思う。
 
■素早さに関して
130族抜き、無天候時70族抜き、スカーフガブ抜き(補正有or無)、最速スカラティ抜き、補正なし95族同速(いわゆる準速)の中から選ぶことになると思われる(もしくは抜き抜き)。
Sを調整にとどめ少しでも耐久に振ることにより、ニョロトノの晴れ水技を受けにいこうという魂胆である。
準速のメリットは、無天候時最速ギャラドスを抜けるところ。つまり2舞までなら抜ける。そんなやついるの?ともーじゃん?俺もそう思う。
実は最速ヒードラン抜きまで落とすとHP実数値159調整ができてお得感がでる。
自分は鉢巻運用なのと同族を考えて準速にしているが、このへんはもはやセンスの問題だろう。
 
■耐久に関して
火炎ブシンの特化マッハパンチで確定1なのは覚えておこう。
あとは晴れ時の水技か、シャンデラのシャドーボールに出せる程度であまり受け出しはしたくない。
ただしスイクンには積極的に出していった方がいい。読まれて冷凍ビーム撃たれたとしてもたいてい耐えるので、そこからウッドホーンをちらつかせつつ択をかけよう。
水技・氷技を受ける場合が多いので努力値が余ったらDに振るのがオススメ
 
■技・持ち物に関して
すてみタックルを入れない理由があれば教えてほしい。煽りじゃなくて。
ウッドホーンは貴重な草、回復技。とくに珠と相性がいい。ただし火力は過信してはいけない。
とびげりは持っておくと安心の技。バンギやナットレイに対して(交代読み含めて)撃っていく。
自然の力、つまり地震は、PT単位でヒードランが処理しにくいので入れてみた。炎タイプに撃てるのもうれしい。Hシャンデラまで確定1。
メガホーンは優秀だが、鉢巻の場合すてみタックルで事足りることが多いので不採用。
 
フォルムが4つあるので、ぜひ4匹育てましょう。個体識別も楽ですよ!
自分は 春:珠フルアタ 夏:珠剣舞 秋:襷剣舞 冬:鉢巻 としている。蛇足。
 
 
488.gifクレセリア@ゴツゴツメット
特性:ふゆう 性格:控えめ(C↑A↓) 
225(236)-*-140(0)-138(248)-151(4)-107(20)
技:サイコキネシス れいとうビーム めざめるパワー(炎) つきのひかり
※めざ炎個体(HBcDs)

PTの頼れる総受けであり、またメイン火力はゴツメなんて言わせない、ひかえめクレセリア!
ぼくのかんがえたろっぴゃくぞく()に相応しい種族値を敢えて生かしていない型とも言える。
しかし強い。高種族値には何やらせても強い。月の光は晴れPTを使う最大の理由といってもいいだろう。
 
■火力に関して
特化(笑)。無振りガブリアスを確定1。つまりゴツメ込みでほとんどのガブリアスは倒せる。
カイリューも然り。特防特化ハッサムも低乱数ながら晴れ下で圏内。交代時のサイキネ込みで倒せる。
あとはニョロトノやギャラドスとの打ち合いで遂行速度があがるのがメリットか。格闘には元から有利なので変わらないか。
 
■耐久に関して
HP振りだけなので実はあまり過信できない。とはいえカイリューやラティオスに強引に後だししなければ一致等倍すら受けきれる。
特化鉢巻カイリューの逆鱗確定2、眼鏡流星群ほぼ確定1.5。バシャーモの晴れ剣舞珠フレアドライブ確定1。意地っ張りへラクロスのメガホーンをぎりぎり耐える。
こいつの場合受け切れない攻撃を覚えていった方が早かったりする。
バンギラスにうまく火傷が入ってれば回復連打で倒せないこともない。ただし月光のPP枯れは注意。
 
■素早さに関して
無振りロトム抜き。目の前にいたので。
ユキノオーを意識した調整も有力。吹雪の“こおり”や絶対零度は喰らいたくない。
 
■技・持ち物に関して
サイキネは必須だろう。サイコショックでは火力不足。なぜならロトムなど等倍相手に撃つことが少なからずあるので。
冷凍ビームも必須。せっかく龍を受けれるのだから。
めざ炎はほぼ必須。晴れにより実用レベルの火力を出せる。
月の光は当然必須。この回復量がクレセリアをクレセリアたらしめる所以だ。
 
・・・必須ばっかり^^
 
正直こいつで毒毒とか瞑想とかは悠長だと思う。タブンネ。
持ち物はゴツメ。ガブとカイリューに対して確定数がモロに変わってしまうのでこれは外せない。
最初は帯をもっていたが(ハッサム確定1!)、対ガブリアス性能が衰えず、カイリューにまで強くなるゴツゴツメットをおすすめされた。
持たせてみるとなるほど強い。はい決定。
食べ残しをもてば対雨、もとい対ラティオスに多少安心感は増す。その場合がっつり耐久に振っちゃうのがおすすめ。
その場合めざ炎の枠を毒毒などに変えるとダメージソースの確保という意味でいいだろう。
 
・・・さっきと言ってること矛盾してる?耐久がっつり型はフレドラ催眠吠えるキュウコンとは相性いいんだよね。メブキジカが使えなくなるだけで。
 
 
●テンプレ動き
 
キュウコンvsカイリュー(0T)
キュウコン→クレセリアにチェンジ、カイリュー の りゅうのまい(1T)
カイリュー の げきりん、接触、ゴツメ、マルスケ壊れてからの、返しの冷凍ビーム!でカイリュー狩り(2T)
鉢巻逆鱗は受けきれないのでくれぐれも慎重にb
 
さてさて一気に厳選難易度があがってしまったが(ていうか無理?笑)、晴れクレセリアは一度使うとこりゃもうやめられない!
この型の地味な利点として、メガネトリックがさほど痛くないということである。
できれば喰らいたくないというのは当然だが、相手のPTがサイキネ(もしくは冷凍B)が一貫していると見えれば、ラティオスのメガネトリックを甘んじて受けてもいいときもある。
その場合、相手のゴツゴツメットを失念しないように。笑
 
 
というわけで前半戦終了。いかがでしたでしょうか。
今回紹介した3匹は、うちの晴れPTのなかでも古参の部類に入るとても使い慣れた子たちです。
キュウコンは7代目、メブキジカは記事内でも紹介した4代目という世襲制。
そして、次回紹介する後半の3匹は環境に合わせてPTが変化していった末の結果と言えるでしょう。
まだ結論とは呼べないかな。
はいそれではまた次回
 
 
 
((冒頭の茶番は元々超大作でした まる))


原文:シンク・アンダーソン
翻訳・編集:Kaz(カズ)
 
PR



1. posted by 123  2012/08/11 14:59
晴れパを考えてるので参考させていただきます
コバルオンの技構成やもちものの理由、ラティの耐久調整先を明記してほしいな

コメントを投稿する






<< ポケモンを遊び尽くす! ポケモンマスターズカップ  |  ホーム  |  5月2日早朝まとめ >>